生パスタ

食感モチモチ

生パスタとは?

小麦粉に水や油、卵を加えて練った生地を麺棒で薄くのばし、成形したものがパスタと呼ばれ、いろんな種類や形がありその数は300種類にも及びます。

このようにして作られた、できたてのものが「生パスタ」です。

乾麺にない「モチッとした食感」
生パスタは乾麺ではできない麺それぞれの食感をデュラム小麦、小麦粉、卵、塩、水の割合を変えることにより様々な食感に変えることが出来ます。
「モチッとした食感」「歯切れのいい食感」「コシがあり弾力のある食感」など麺それぞれにあった風味・食感ごとに分けて麺の特徴をだしています。

値段

‐ 700円~
塾生パン食べ放題付き